GABORATORYが好きなだけのInstagram

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
★ V.I.P BRAND ★

TRAVIS WALKER



GABORATORY



BILL WALL LEATHER


STARWARS × BWL


STARLINGEAR



CHROME HEARTS



A&G



deaf breed

selected entries

recent comment

シルバー地金価格

シルバー地金価格

貴金属地金価格

貴金属地金価格

ヤフオク検索結果

Matching item

バターナイフをはずせません その9 / Gaboratory / Gabor / Dagger with skull pendant 生前物 Ryk私物

0
    バターナイフをはずせません その9

    Gaboratory / Gabor
    Dagger with skull pendant of private item of Ryk Marverick
    ガボラトリー ガボール
    ダガー ウィズ スカル ペンダント
    リック・マーヴェリック私物

    生前物のリックのプライベートアイテムです。

    これだけは傷が少しでも付いたら嫌なので、
    別で保管してあります。

    他を軽視しているわけではありませんが、
    この個体は出来が最高なので、特別扱いです。

    これと比べると全部が下に見えてしまいます。

    なので、大トリはコレで!



    この画像だけでも既にオーラが違うような気が。。。



    各所、綺麗な仕事してます。



    完璧です。

    先っぽが少し折れてしまっていますが、
    ソレはソレで歴史って事で。

    やっぱり美しい。

    全体的に最高峰です。

    Gaboratory / Gabor Dagger with skull pendant of private item of Ryk Marverick

    0
      Gaboratory / Gabor
      Dagger with skull pendant of private item of Ryk Marverick
      ガボラトリー ガボール
      ダガー ウィズ スカル ペンダント
      リック・マーヴェリック私物
      通称バターナイフ

      こちらもガボール氏がリックの為に作った貴重な個体です。

      恐らく雑誌で見た事がある方もいらっしゃるとは思います。

      Free & Easy (フリーアンドイージー) 2010年 05月号


      これに掲載されていた現物です。



      写真で伝わりますかね。。。



      この完成度の高さ。



      なんとも伝えにくい。



      顎下も完璧。



      この本気の目。



      一般的な生前のペッタンなものよりも超肉厚。



      刻印のクッキリさも力強い。



      ダガーの先っぽは少し折れてしまっています。

      うーん、これ他のと比較しても画像では伝わらないと思います。

      全体的に肉厚で重量も一般的な生前物よりも7グラムも重い。
      ガボール氏、これを作ったときはシラフだったのでしょうか。
      完成度の高さが見た事ないレベルです。

      私が持っているガボールの中でもトップクラスの完成度。

      後ほど、他のバターナイフと比較してみましょうか。

      ちゃんと伝わるかな。。。

      ↓こちらは現行。


      Gaboratory / Gabor Small oval links with 2skulls bracelet of private item of Ryk Marverick

      0
        Gaboratory / Gabor
        Small oval links with 2skulls bracelet of private item of Ryk Marverick
        ガボラトリー ガボール
        スモール オーバル リンクス ウィズ 2スカル ブレスレット
        リック・マーヴェリック私物

        ガボール氏がリックの為に作った貴重な個体です。

        恐らく雑誌で見た事がある方もいらっしゃるとは思います。

        Free & Easy (フリーアンドイージー) 2010年 05月号


        これに掲載されていた現物です。



        凄いシンプルで使い勝手のよいモデル。



        スカルも型の線が入りまくりです。



        後頭部のロウ付けの横にSTERと強引に刻印があります。



        なんとか現行デザインのTバーに変えられず死守された円筒Tバー。



        全くロウ付けされていない丸カン。



        なんだかイロイロと強引な状態。



        モリモリ。



        ロウ付けが、もうガチャガチャで付けてあったり無かったり。



        販売用じゃないから、そんな事はどうでもいいだろう。

        そういえば、よーく考えると2スカルってこのモデル見かけませんね。

        一般的なのは、



        こっちですね。

        初めて勝手にオフィシャルの画像流用しました。
        すみません。

        この2スカルが軽く感じている段階ですでに感覚が狂ってます。
        一般的には重いでしょう。

        それにしても、この不完全とも言えるブレスレットは、
        どのような手順で作られているのかも見えてくる貴重な資料ともいえます。

        よく聞くような定説が全てではないという事がわかります。

        一つだけいえるのは、このような状態の個体ですが、
        全体をみると雰囲気が物凄く、確実にガボールであるというオーラを感じます。

        これは画像では伝わりません。

        これ、使ってたらロウ付けがないので開いていったりしないか不安。
        なくしちゃったらどうしよう。

        ↓コッチもかっこいいですよね。


        | 1/1PAGES |