GABORATORYが好きなだけのInstagram

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
★ V.I.P BRAND ★

TRAVIS WALKER



GABORATORY



BILL WALL LEATHER


STARWARS × BWL


STARLINGEAR



CHROME HEARTS



A&G



deaf breed

selected entries

recent comment

シルバー地金価格

シルバー地金価格

貴金属地金価格

貴金属地金価格

ヤフオク検索結果

Matching item

TRAVIS WALKER / Original Skull Ring Special

0
    TRAVIS WALKER
    Original Skull Ring Special
    トラヴィスワーカー
    オリジナル スカル リング 特集

    オリジにも色々ありますが、
    LIL'G リルジー (ミニオリジ)
    OG オリジナルスカル
    MOG モンスターオリジナルスカル
    どれも魅力的です。

    DOUBLE CROSSの事務所に飾ってあったポスター。



    ゴールドのオリジです。

    このポスター部屋に飾りたいとこですね〜。



    大まかに並べてみました。

    左から右に大きくなっていきます。

    リルジー→復刻オリジ→復刻カスタム系オリジ→10thオリジ→最初期オリジ→モンスターオリジ

    こうやって並べると初期オリジと復刻オリジって凄い差がありますね。



    こちらはトラヴィスが常につけている最初期オリジのゴールドです。

    ブランド13周年にビルからクリスマスプレゼントで貰ったものです。

    常に肌身離さずなアイテムって素敵ですね。



    そんな最初期オリジの大きさで指のここまできます。

    う〜ん、かっこいい・・・



    そして、そんな最初期オリジと今回の新作のモンスターオリジの大きさ比較です。

    なんということでしょう。

    1.5倍くらいに見えるではありませんか。



    今までの最大のモンスターチョンプスと並べてみました。

    遠近法でちょっとモンスターオリジの方が大きく見えますが、

    実際はモンスターチョンプスの方が大きいです。



    モンスターチョンプスついでなのですが、

    これ本当に綺麗ですよね・・・

    つい見とれてしまいます。



    話がそれましたが、モンスターオリジ3種です。

    トラヴィス私物→グリーンゴールド→シルバー#1

    シルバーのはちゃんと真っ直ぐ立つんですよね〜。



    18Kオリジ。

    リルジー→復刻オリジ→モンスターオリジ



    プラチナ

    リルジー両目ダイヤ→最初期オリジ トラヴィス私物サイコモデル復刻



    トラヴィス私物 オリジ3種

    この3個が全オリジの唯一のトラヴィス私物となります。



    あれっ??

    まさかのトム私物です!



    自分用に作ったリアルなトラヴィス私物は全部歯が開いている件。

    本当に開いております。

    でも今トラヴィスが使ってるモンスターオリジは開いてないですね。。。
    という事は売ってくれるものかもしれません。



    オリジ一家。

    みんな強烈な個性があります。

    カスタムを楽しむのもいいですが、まずはノーマルがいい気がします。

    ノーマルを使用していく間に色んな考えが生まれて、

    こうだったらいいのになーというアイデアをカスタムにぶつけてみましょう。

    それが一番失敗しない方法だと思います。

    是非色々とチャレンジしてみてください。

    ↓トラヴィスならプロがいるコチラで相談!

    ROCK N RIDE 東京 (ロックンライド)
    東京都昭島市玉川町4ー6ー6 B1F 駐車場有り
    営業時間12時〜19時
    定休日毎週火曜日(祝日の場合は翌営業日がお休みです)
    TEL Mailによる通販可能です。
    お問い合わせお待ちしております。
    Phone:042-519-2212
    Mail:rock_n_ride_tokyo@gaea.ocn.ne.jp

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック