GABORATORYが好きなだけのInstagram

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
★ V.I.P BRAND ★

TRAVIS WALKER



GABORATORY



BILL WALL LEATHER


STARWARS × BWL


STARLINGEAR



CHROME HEARTS



A&G



deaf breed

selected entries

recent comment

シルバー地金価格

シルバー地金価格

貴金属地金価格

貴金属地金価格

ヤフオク検索結果

Matching item

ORPHANED LAND / All Is One

0
    ORPHANED LAND
    オーファンド・ランド
    All Is One
    オール イズ ワン

    まさかの重病になっちゃいました。
    一週間くらい寝込むと思います。
    ブログなんかアップしてる場合じゃないです。

    そんな時に今日届きました。
    新譜です。

    この素敵なイスラエルなアルバムを聴きながら復活の時を待つのです。
    今すぐ買って聴け!


    あくまでも予定です。

    0
      音楽的なアレですが、

      新曲もアレンジ段階で決めました。

      私、7弦ギターをやめて6弦に戻します。

      7弦である必要がある曲が減ったのが一番の理由ですが、
      曲によってギターを変えていくとライブ時にきつい点が多々あるもので。。。

      よく使う高音部の内臓サスティナーに頼っていた部分は、
      マルチのエフェクターで何とかクリアしようと思います。
      アレ電池を喰いすぎるのでライブには不向きでした。

      低音部分はベースの二人に任せましょう。

      ドラムはまだ継続していくか決定していませんが、
      もしかしたら、そのまま継続して参加するかもしれません。

      準備が整い次第、リアルなダークネスというものはコレだと。
      そういうものを提示する予定です。

      以前のように、にわかダークサイドのイベントにでも出て、
      また衝撃与えて帰りたいですね。

      その為には、カリスマ TK の復活が必須です。
      彼の世の中へのうっぷんがそろそろ充電されてきている頃でしょう。

      彼は相当ストレスが溜まらないと歌いません。
      全て吐き出すと悟りを拓きまたナチュラル思考に戻り旅にでます。

      さすがとしか言えないイカれ野郎です。

      そのイカれ野郎の為に、我々は準備に入ります。

      たぶん、この調子だと年内始動は無理かも?
      来年に期待!

      来期は以下の3機を使用予定です。

      頭を混乱させる嫌がらせ高音な気分の日、
      または大人しい静かな曲をちゃんと演奏する日は、
      FERNANDES/瀧川一郎(CIPHER)シグネイチャーモデル
      ICHIRO TAKIGAWA(CIPHER) MODEL TE-380C



      ヘビー系やアームを多様する日、
      またはただ単に轟音で誤魔化してなんとかしようと企む日は、
      B.C.Rich「Warlock NJ Deluxe」 限定モデル



      ただ単に目立ちたい、見た目重視、
      あとはなんとなくコレ使いたい気分の時は、
      B.C.Rich Draco Ghost Flame



      これめっちゃ弾き難い・・・
      形が変な上に長い!

      基本はもうD'ERLANGERのCIPHERモデルですね。
      なんせ思い通りの音が出しやすいので・・・
      あと家で使ってるHughes & Kettnerのアンプとの相性もいいです。

      でもB.C.Richは超軽いのでライブの時に楽なんですよね。

      皆、一長一短。

      上手くなれば機材なんて選ばなくても良いステージできます。
      私が下手なのがいけないのです。
      少しだけ精進します。

      あ、今から少しだけ練習します。


      近況

      0
        音楽的なアレはこのカテゴリで今年からは記載していきますね。

        年始にお伝えした通り、年内に何かしらできるよう準備中です。

        現在は新曲作成中です。

        原曲はすでに完成しており、後は編曲となっていくわけですが、
        なんせ完全に新しい内容を模索中なので時間がかかっています。

        今までも、今のままでも、十分他との差別化はできていますが、
        今回は結構じっくり作っていきたいので時間をください。

        ある程度内容がまとまってくれば、
        そのうちリハーサルLIVEのようなシークレット出演すると思います。

        気長に待っていてください。

        そういえば、現状での最後に出た曲の「無題」ですが、
        本当に急なレコーディングと楽曲提供決定だったので「無題」だっただけです。
        その為、DEMOトラックと記載されています。
        某有名バンドのアルバム名のパクリではないという事は発表しておきます。

        歌の芸風はどうなるのか。
        まだ未定なので解りません。



        次回はこんな感じで出ようかな。

        首痛くなりそう・・・

        ↓アナールの新作もぶっ飛んでて素敵!


        << | 2/2PAGES |